日本庭園を眺めながら本格出雲そばを

献上そば 羽根屋 伝承館店

江戸末期創業の老舗『献上そば 羽根屋』。日本庭園を眺めながらいただく出雲そばは格別

 

「出雲そば」の本場・島根県東部には、手打ちの出雲そばを提供する名店と呼ばれる専門店が数多くあります。特に秋から初冬にかけては新そばを提供するお店も多く、そばを食べるのにはもってこいのシーズンです。

そんなそば処・出雲市にある名店の中から、今日は『献上そば 羽根屋 伝承館店』をご紹介。江戸時代末期創業、現在は市内に3店舗を展開する老舗のそば屋さんです。

出典:献上そば 羽根屋HPより

 

 

『献上そば 羽根屋 伝承館店』の場所とアクセス

 

『献上そば 羽根屋 伝承館店』は、『出雲文化伝承館』の敷地内に店を構える出雲そば専門店です。場所は出雲市浜町の県道28号、通称「浜山公園通り」沿いにあります。

県内有数の観光スポット『出雲大社』からも車で7分ほどで、場所柄観光客にも人気のお店です。

営業時間は11:00~14:30で、そばがなくなり次第終了。定休日は月曜で、年末年始もお休みになるようですよ。

 

 

『羽根屋』のそばは伝統を重んじ守り抜く“生粋”の出雲そば

 

『羽根屋』では、主に地元産の玄そばを使用。職人が熟練の技で手打ちする本格派の出雲そばが自慢です。

殻ごと挽いたそばを、昔ながらの製法で作る生粋の出雲そばは、12代に渡り受け継がれるまさに伝統の味なんですよ。

 

 

「釜揚げそば」(800円)

アツアツのそば湯に浸かったそばに、別添えのつゆをさらっとかけ、好みの量の薬味を加えていただくひと品。シンプルゆえに、そばが持つ本来の風味を存分に堪能できる一杯です。

挽きたて・打ち立て・茹で立ての「三立て」にこだわった手打ちそばは、挽きぐるみの出雲そばらしい素朴な食感と、豊かな香りが特長。のどごしも楽しめるよう、麺は細めに仕上げています。

 

 

食事の前後に出雲流日本庭園をぶらぶらするのもオススメ。出雲の伝統文化にふれる特別なランチタイムを

 

お店のある『出雲文化伝承館』には、かつての出雲平野の大地主の庭園などが移築。郷土の味覚とともに、出雲の伝統文化にふれられます。

『羽根屋』の店内からも、窓の外には手入れの行き届いた美しい日本庭園を一望。この景色を眺めながらいただく本格出雲そばは、それはもう格別の味。雰囲気もあいまってワンランクアップした最高のランチタイムを過ごせますよ~。

 

 

また、敷地内には松江藩主・松平不昧公ゆかりの茶室「独楽庵」も。お店の周辺をぐるりと回遊できるようになっているので、食事の前後にのんびり庭園散策もステキですよ~。

 

情 報:HP

情報提供元:日刊webラズダ  https://www.lazuda.com/news/archives/2800

 

 

 

名 称 献上そば 羽根屋 伝承館店
住 所 島根県出雲市浜町520
電話番号 0853-25-0312
営業時間 11:00~14:30*そばが無くなり次第終了
定休日 月曜、12月28日~1月3日
駐車場 あり