出雲・伊勢・八百万の神々にご挨拶できる社

万九千神社(まんくせんじんじゃ)

こちらの『万九千神社』は、なんと出雲・伊勢・八百万の神々にご挨拶できる社。

 

神在祭(毎年の神在月、旧暦10月に開催)に際し、全国から出雲へと参集された八百万神が最後にお立ち寄りになる場所と伝えられています。
全国から出雲に集まった神々がここでなおらいをしたのち、国々へお帰りになるんですよ。

全国の神様が集まる場所となれば、かなりのパワーを授かることができそうな神社ですよね……!

御祭神は、農業をはじめとする生産を司られるクシミケヌノミコト、諸産業や医薬の道を司られるスクナヒコノミコト、農耕や漁業の諸産業を司られるオオナムチノミコト。
三柱の神は「古事記」「日本書紀」「出雲國風土記」にも登場します。

なほらひのお守り(錦袋 付)

 

「なほらひ」は、「なおらい(宴会)」の意味。
神々がなおらいを開く万九千神社ならではの授与品で、宴会成就、酒乱泥酔除けのお守りです。

旅立ちのお守り(錦袋 付)

 

全国の神様が『万九千神社』に立ち寄ったのち、それぞれの国々へお旅立ちになられることを「神等去出(からさで)」と言います。
その御神徳にあやかった「旅立ちのお守り」は、人生の様々な門出を祝い、幸せへとお導きいただきます。

進学する学生、新しい職場へ移る人、新しい挑戦をはじめる人など、「心機一転」の新年を迎える人にはピッタリの授与品です。

 

情報提供元:日刊webラズダ  https://www.lazuda.com/news/archives/1816

名 称 万九千神社
住 所 島根県出雲市斐川町併川258
電話番号 0853-72-9412
参拝時間 自由参拝(授与所9:00~16:30)
駐車場 120台(無料)
HP http://www.mankusenjinja.jp/
混雑しやすい時間帯 特になし